高品位録

      

N&Fのページ 

 


 

 

 

 

 

 

 

NEW DISC & NEWS


荒絵理子 / こうもり変装曲 / オフィシャル・プロモ・ビデオ


 

アンサンブル結成20周年記念

長岡京室内アンサンブルCD第9弾 !

グリーグ

   組曲「ホルベアの時代から」(ホルベルク組曲)Op.40

チャイコフスキー

   弦楽セレナード 作品48 ハ長調

Extra Tracks

グリーグ

   2つの悲しい旋律 Op.34

    傷ついた心、最後の春

長岡京室内アンサンブル

音楽監督:森悠子

高品質CD MF20109     定価:2,800円+税 

発売:2018年2月20日予定

録音:東京文化会館小ホール 2016年11月7日 



宮田大 第3弾!  

 「宮田 大のチェロは雄弁に語り、うたい、感情を表現し、

   作品の多彩な光を放つ」 伊熊よし子(ライナーノーツ) 

宮田 大 CD第3弾「木洩れ日」のオフィシャル・プロモ・ビデオ

 

                        銀座山野楽器 インストア・イヴェント終了! 

                              ニューアルバム『木洩れ日』発売記念 

                           宮田 大 チェロ・ミニコンサート&サイン会 

 

ピアノ:ジュリアン・ジュルネ 

日時 2018年1月10日(木)19時〜

会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース Jam Spot

 

       当日のサイン会の模様をご覧ください。 




コンサート情報は宮田大オフィシャルWebサイト


スペインで一番美しい村 

アルバラシンのサンタ・マリア教会で収録!

 

   

   チャレンジを続ける裸足のピアニスト下山静香が、中世のまま時がとまったような、スペインで一番美しい村アルバラシンで録音!

   アルバラシンは、カトリックの様式にイスラムのエッセンスが融合したスペイン独自の建築スタイル「ムデハル」で知られるアラゴン州(スペイン中北部)にある、城壁と谷に囲まれた小さな村です。

   村も美しいが教会の響きも素晴らしく、さらにその響きを生かしきった下山静香の新境地が、このCDにはぎっしりと詰まっています。

 

   

 オフィシャル・プロモ・ビデオ〜グラナドス:アンダルーサ in アルバラシン

下山静香ライブ in アルバラシン Shizuka Shimoyama Live in Albarracin

 アルベニス:エボカシオン、コルドバ|グラナドス:アンダルーサ、オリエンタル|マラッツ:セレナータ・エスパニョラ|アブリル:ソナティナ|モンポウ:歌と踊り第10番、第12番|トゥリー

 ナ:幻想舞曲集 ①高揚 ②夢 ③狂宴

■高音質CD:MF22804  定価:2,800円+税       

■録音:スペイン、アラゴン州、アルバラシン、サンタ・マリア教会  2017年5月5日、6日


フランコ=ベルギー楽派の貴公子が奏でる、

これが21世紀のクライスラー!

 

イザイ直系の名手ノエ・乾は、日本人とギリシャ人の両親のもと、ベルギーに生まれた気鋭のヴァイオリニスト。

クライスラーの多面性にスポットを当てた、「コスモポリタンによるコスモポリタン作品集」の登場です。

毎年主役を務める「野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭」のメイン会場で収録。

ウィーン在住のピアニスト、碓井俊樹を起用した待望のアルバムです。


ポリャンスキーこそがロシアの真の息吹である。

                  ライナーノーツ:片山杜秀

 

世界初 !

チャイコフスキー3大交響曲連続公演の入魂のライヴ。

ロシア正教のア・カペラの伝統を色濃く反映した、ボリャンスキー率いるロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》から湧き上がる稀有の響き。


  樋口紀美子第3弾!に!!

ショパンの原点はバッハだった!

 

 

ショパンがバッハを中心とするドイツ音楽理論を幼少期から学び、教会オルガニストまで務めたことは、ほとんど知られていません。

ドイツに留学すると、ショパンがますます好きになったという樋口の必然性が、このCDの演奏からにじみ出ています

 


 川嶋 仁
 珠玉のピアノ小品集

2013年に創設されたデア・リング東京オーケストラ待望のモーツァルト録音!

 

NEWS!

ジョセフ・リン次回公演

2018年3月4日 すみだトリフォニーホール 

J.S.バッハ無伴奏全曲公演

[第1回]13:00〜

 ソナタ第1番、パルティータ第1番、ソナタ第3番

[第2回]16:30〜  

 パルティータ第3番、ソナタ第2番、パルティータ第2番「シャコンヌ」つ


 心躍る共創!
 長岡京室内アンサンブル創立20周年

 

 今年(2017年)創立20周年を迎えた長岡京室内アンサンブルのCD第8弾は、モーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲と、メンデルスゾーンの(もうひとつの)ヴァイオリン協奏曲二短調2曲の組み合わせです。